事業紹介サイトはこちら
  ニュースサイトはこちら


2019-2020食品流通実勢マップ >書籍 >TOP

2011年〜2012年度版 食品流通実勢マップ

体裁 A4判・2分冊(ケース入り)
1,095ページ(総合編251+地域編844ページ)
定価 20,000円(税別・送料当社負担)
発行 2019年7月
ISBN 978-4-88927-043-3

本書の特色


本書は、食品流通の実勢をキメ細かに分析、解説した資料集で、営業戦略や販売チャネル・製品開発などに役立つ貴重なデータ集です


ビジュアル化!
エリア図・県地図・多種多様な表・グラフを満載

食品問屋・チェーンストアの県別勢力図を掲載!

特別企画!

■2020 年に向けた日本食品の課題
2020年大会で提供される食材の調達基準−持続可能な開発に向けて−
■日本食品輸出に必要なステップ
食品衛生法改正とHACCP制度化
食品安全マネジメント規格JFSについて
ISO22000、FSSC22000 の動き
「持続可能な開発目標」(SDGs)について
ASIAGAPおよびJGAP認証制度の概要
新しいステージへの挑戦が始まる水産エコラベル「MEL」
■日本食品の新たな輸出戦略
進む日本食文化 世界に向けた日本食文化発信
「1億人から100 億人の市場」に輸出を伸ばす
■主要卸の時系列図

 

内容
【総合編】
民力/商社/卸売業/スーパー/CVS/百貨店/外食/中食の詳細なデータおよび動向を掲載しています。

詳しくは目次をご覧下さい。

【地域編】
日本全国を10ブロック/47都道府県/220生活圏のカテゴリーごとの詳細なデータを掲載しています。

カテゴリーごとの掲載項目
◆10ブロック
広域地方計画(北海道は開発計画、沖縄は振興計画)、民力

◆47都道府県
民力、地図、生活圏、流通関連業績一覧、スーパー業績一覧、主要CVS・ミニスーパー業績一覧

◆220生活圏
民力、スーパーデータ、CVSデータ、

詳しくは目次をご覧下さい。



【総合編】サンプル
【地域編】サンプル


申込みページへ

copyright © 日本食糧新聞社.All Rights Reserved.