事業紹介サイトはこちら
  ニュースサイトはこちら


世界で一番小さなカプセル(委託販売) >書籍 >TOP

世界で一番小さなカプセル

■アイデア次第で誰でも発明家になれる!

これほど身近でこれほど無名のナノテクが、あるだろうか
「カップの中に分子を出し入れする」というだけ。難しい理屈福岡県北九州市小倉南区貫!環状オリゴ糖の機能はとても簡単。

「ファブリーズ」「本わさび」コエンザイムQ10「ナノサプリ」、香り付き消しゴム…
驚くほど身近なところに使われている「環状オリゴ糖」。しかも、それは地球をきれいにしたり、最先端のナノマシンに使われたりもする、いま注目の物質。

体裁 四六判・156頁
定価 1,500円(税込・送料別)
発行日 2005年9月
出版社 日本出版制作センター(委託販売本)
ISBN 978-4-902769-03-6



著者

寺尾 啓二

内容

1.分子のカプセル
2.みんなが知ってるあの製品
3.環境世紀への提言I〜有害物質をなるべく使わないために〜
4.環境世紀への提言II〜地球をきれいにするために〜
5.発明家になろう

申込みページへ

copyright © 日本食糧新聞社.All Rights Reserved.