事業紹介サイトはこちら
  ニュースサイトはこちら


食品包装 >書籍 >TOP

パティスリーのマダム

あらゆる加工食品・飲料に関わる食品包装の機能と技術を分かりやすく解説!!

多水分、低糖、低塩…。食品のニーズは今、伝統的な乾燥・糖蔵・塩蔵などの保存方法とは逆ベクトル。食品包装の機能と技法が、現代の食品保存や流通問題を解決する!

体裁 四六判・193頁
定価 1,500円(税・送料別)
発行日 2012年3月
ISBN 978-4-88927-224-6

著者

水口 眞一

内容

食品包装の本来の役割は、食品を包装することによって外界のあらゆるストレスから食品を守り保護することです。そのため、生産者から生活者のもとまで食品を変質させることなく完全な形で届けることが使命です。そして、店頭で「食品の顔」として生活者と直接ふれあって情報を発信し、伝達するのもパッケ−ジの重要な役割となります。(中略)いまや、包装がなければ、レトルト食品などの加工食品、清涼飲料などの飲料は世の中には存在し得ません。(前書きより)

目次(詳しい目次はこちら
第1章 「食品を包装する」とは
第2章 包装産業の規模と食品包装
第3章 包装材料・資材
第4章 品質保持における食品包装の役割
第5章 食品包装に必要なおもな包装機能と技法
第6章 食品包装における衛生
第7章 食品包装に訴求される役割
食品包装に関連するさまざまな法規制
参考文献



申込みページへ

copyright © 日本食糧新聞社.All Rights Reserved.