事業紹介サイトはこちら
  ニュースサイトはこちら


味噌力 >書籍 >TOP

タイトル

味噌汁は1300年以上前から日本人の健康を支えてきた!!

放射線、がん、高血圧、肥満…
20数年の実験・研究でわかった味噌の予防・治療的効果

体裁

A4判・ 160ページ

定価 1,300円(税・送料別)
発行 2012年3月
発行元 かんき出版

■著者
渡邊敦光(広島大学名誉教授 理学博士・医学博士)


■特徴

現在、みその効果は多岐にわたって、実際に科学的に証明されはじめています。その内容をわかりやすくまとめたのが本書です。
本書をお読みいただければ、みそには健康に関するさまざまな働きがあることが、少しずつ確認されてきていることを納得頂けると思います。

(まえがきより抜粋)

■内容

1章 みそは放射線から体を守る
 1.みそは放射線被曝から体を守ってくれる
 2.みそが放射線に効く力を実験で示した
 3.みそは放射線を浴びたあとの寿命ものばす
 4.みその何が放射線に効くのだろう
 5.みそと、どう付き合えばいいのだろう

2章 みそはがんから体を守る
 1.がんになる最大の原因は食事にあった
 2.みそは乳がんの発生をおさえる
 3.みそは肺腺がんの発生をおさえる
 4.みそは胃がんの発生をおさえる
 5.みそは肺がんの発生をおさえる
 6.みそは早期前立腺がんの発生をおさえる
 7.みそは大腸がんの発生をおさえる

3章 みそは血管系の病気から体を守る
 1.塩分をみそでとると血圧は上がりにくい
 2.みそ汁を毎日飲めば高血圧にならない!?
 3.大豆食品は脳卒中を遠ざける

4章 みそは糖尿病・肥満・便秘などから体を守る
 1.みそは糖尿病・肥満の発生をおさえる
 2.みそは腸を整えて便通をよくしてくれる
 3.みそこそが百薬の長

表紙写真


申込みページへ



 

 

copyright © 日本食糧新聞社.All Rights Reserved.