事業紹介サイトはこちら
  ニュースサイトはこちら


幸書房の本 >書籍 >TOP

タイトル

幸書房が発行する 食品の衛生・品質管理の本を中心にセレクトした26種類の書籍を販売しています。

申込みページへ
書籍名

価格
(税別)

内容
食品工場の空間除菌
編集:NPO法人HACCP実践研究会
B5判・151ページ
2017年5月発行
4,500円 食品製造環境での事故原因の一つは空気であり、その空気対策に焦点を合わせ、机上論ではなく現場を知り尽くした専門家によってきわめて詳細かつわかりやすく解説しています。

一般衛生管理による食品安全マネジメント
著者:角直樹・中村滋男
A5判・224ページ
2017年4月発行

3,500円 前半では、食品安全マネジメントに必要な知識と、リスクと向き合う姿勢を、経営的な観点から解説し、後半では、リスクを低減するためにHACCPより先にまず取り組まなければならない「一般衛生管理」について、具体的な手法と実例を交えて、詳しく解説しています。 
食品の変敗微生物
著者:内藤茂三
A5判・300ページ
2016年9月発行
4,800円 乳酸菌、低温細菌、酵母・カビによる食品変敗のメカニズムと制御を、具体的な食品の例を通じて詳述しています。
加工食品を中心にした品質クレーム・変敗品を減らすための必読の一冊です。
でん粉製品の知識 改訂増補
改訂編者:高橋幸資
原著者:高橋禮治
B6判・294ページ
2016年3月発行
2,950円 1996年の初版以来5刷りを重ねた「でん粉製品の知識」に原著の大部分を維持しつつ、新たな知見や変化した点、さらに将来につながる事項について部分的に増改訂を行いました。
新ポケット 食品・調理実験辞典
著者:高橋幸資・山辺重雄
B6変形・173ページ
2016年3月発行
1,500円 食品・調理化学の実験に関する用語をコンパクトに要点を押さえてわかりやすく解説した辞典です。877語掲載しています。

チョコレートカカオの知識と製造技術
著:Stephen T Beckett 
訳:古谷野哲夫
A5変形・193ページ
2015年12月発行

4,200円 同一著者による「Industrial Chocolate Manufacture and Use」の簡易版ともいうべき著書ですが、必要最低限の内容を含まれており、チョコレート業界の人から若い人やチョコレートに興味を持つ方、必読の一冊です。
食品会社のアレルゲン対策
監修・執筆:羽藤公一 
共著:平出基・峯島浩之
B5判・157ページ
2015年9月発行
3,000円 食物アレルギー疾患を持つ人や家族の多様な購買の判断に触れ、提供側との認識のズレの存在を指摘し、食品会社で間違いなくアレルゲンを表示する方法論、製造過程での混入防止対策、最新のTIシステムを用いた表示作成などをわかりやすく紹介しています。
食品工場は宝の山 発想の転換で現場改善
著者:平林裕治、西真一、黒田学、山田谷
A5判・126ページ
2015年5月発行

2,000円 「トヨタ方式」といってもよい生産工程改善の試みです。実際に食品会社のコンサルなどを経験、あるいは実際現在携わっている中小企業診断士4名による労作です。現場改善にお悩みのリーダー必読の書としてお勧めします。
油脂化学の知識 改訂新版
原著:原田 一郎
改訂編者:戸谷洋一郎
B6判・233ページ
2015年5月発行
2,500円 原著者、原田一郎氏の「油脂化学の知識」を(公財)日本油脂検査協会理事長、戸谷洋一郎氏が、物質名や規格など、現在のものに校訂し、新たに「機能性油脂の現状と可能性」「界面活性剤」について加筆しました。事務系社員や営業マンを対象とした分りやすく解説しています。

食品の安全と安心講座T 考える材料とみる視点
編著:松田友義
A5判・159ページ
2015年2月発行

2,000円 「考える材料とみる視点」と題して食品の安全と安心にかかわる諸問題を、それぞれの専門家(執筆者13名)はどう見ているのかを解説し、情報過多に時代に確かな見識を生活者、消費者の方に持ってもらうことを目的に編集しています。
食品の安全と安心講座U 安全を守る対策と仕組み
編著:松田友義
A5判・167ページ
2015年2月発行
2,000円 講座Tが比較的生活者・消費者向けに編集されていますが、講座Uのほうは、実際に食品の安全性や品質がどのような対策や仕組みで担保されているのかということを概説しています。
地域水産物を活用した商品開発と衛生管理
著者:平塚聖一
B5判・133ページ
2014年12月発行
2,500円 本書は、6次産業化を目指す地域水産物を活用した商品開発や衛生管理につて静岡水産技術研究所、石川県水産総合センター、中央水産研究所、(株)国際衛生の協力を得て現場に沿った内容をまとめたものです。
ノロウイルス現場対策<改訂第二版>
−その感染症と食中毒 DVD付

監修:丸山務
B5判・198ページ
2014年12月発行
2,500円 感染症、食中毒の両面からノロウイルスの現場に即した対応策、拡大防止策、消毒方法をまとめた日本で初めての専門書です。厚生労働省のQ&Aを最新のものにして、これまでの「正しい手洗いと汚物処理」DVDに「手袋の着脱」についての映像を充実させました。
自社でもできる 食品微生物の検査 
-自主検査導入食品会社28社
編著:戸ヶ崎惠一
B5判・159ページ
2014年1月発行
2,500円 政府のHACCP政策と呼応して、食品製造現場の衛生度をいかに向上させるか、また、特に加熱工程の無い製品・半製品を製造している現場で、衛生レベルをいかににあげるかという観点から、微生物の自主検査を解説しています。

食品工場の生産性向上とリスク管理
著者:山崎康夫
B5判・135ページ
2012年9月発行

 

2,500円 徹底した5S、リスク管理、緊急事態対応、事業継続管理、現場教育などを、個々の食品工場の生産ラインに合った形で導入する方法を解説しています。
実践!! 食品工場のハザード管理
著者:矢野俊博
B5判・188ページ
2011年9月
2,700円 異物混入対策、食物アレルギゲン物質、微生物管理、害虫などの食品危害を解説し、職場の意識向上、賞味期限・トレーサビリーや工場の衛生点検なども語っています。
カカオとチョコレートのサイエンスロマン
著者:佐藤清隆・古谷野哲夫
四六判・229ページ
2011年1月発行
1,800円 チョコレートの原料となるカカオの木の学名はギリシャ語で「テオブロマ」、意味は「神の食べ物」です。熱帯雨林で成長するカカオがチョコレートに生まれ変わるまでには、長い年月を要します。本書は、その歴史をカカオ豆の加工技術を織り交ぜながら紹介した一冊です。

高度・高品質 食肉加工技術
著者:岡田邦夫
A5判・240ページ
2010年6月発行

4,800円 新製品開発に欠かせない食肉加工の新技術、副資材の知識を網羅して、衛生・安全性にも言及した現代の食肉加工技術書として、専門家の要望に応える一冊です。
食品工場の約束事T 食中毒菌対策
著者:永坂敏男
B5判・126ページ
2009年1月発行
1,800円 食中毒菌の基礎知識から、菌を付けない、増やさない、生かさない、の3原則のポイントを現場の状況にお応じてイラスト入りで解説しています。
食品工場の約束事U 異物混入防止対策
著者:永坂敏男
B5判・117ページ
2009年1月発行
1,700円 苦情の中で最も多くのウエイトを占める異物混入を無くすには、日頃からの基礎的な掃除、清掃、動作、異物となるようなものを生産ラインの近くに持ち込まないなどの隅々までの気配りが不可欠です。本書は、そうした細々とした注意を経験に照らして語っています。
食品工場の約束事V 食品5Sの実践
著者:永坂敏男
B5判・98ページ
2009年1月発行
1,500円 食品工場では、環境の掃除のみならず身だしなみを整え、仕上げに心も磨くということが大切です。ちょっとした油断がほころびから発生するクレームを防ぐのは日々の実践である。本書はそれをいろいろなエピソードを使いながら解説しています。
実践!! 食品工場の品質管理
著者:矢野俊博
B5判・191ページ
2008年7月発行
2,700円 新製品の設計から出荷、さらには出荷後のリスク管理まで幅広い知識と経験が必要です。本書は、多数の食品工場のコンサルタントを担当している品質管理のプロ、保健所の担当者、トレーサビリティの専門家を執筆者に迎えて取りまとめられた本格的な実践の書です。
はじめてのHACCP工場−建設の考え方・進め方−
著者:金澤俊行・栗田守敏
B5判・164頁
2007年2月発行
2,500円 衛生的な食品工場を建設するために必要な食品工場担当者と建築・施工者の間を結ぶ架け橋として工場建設の初歩、どこから手を着けるかわかりやすく解説した現場実践向きの技術書です。
レトルト食品の基礎と応用<改訂>
著者:清水潮・横山理雄
A5判・294ページ
2005年3月発行
4,800円 微生物の殺菌理論、包装材料や包装技術および各種レトルト食品製造の実際。PL対策をもり込んでいます。
食品開発の進め方
著者:岩田直樹
四六判・215ページ
2002年8月発行
2,300円 味の素 クックドゥの商品開発をふくめ数多くの新商品開発に携わった著者の経験を体系的に整理し、食品開発のエッセンスを、「人間の食行動」から説き起こし骨太の知識を後進に伝えた一冊です。

スパイス調味事典
著者:武政三男・園田ヒロ子
四六判・238ページ
1997年4月

2,800円 スパイスの知識を豊富な図表でわかり易く解説し、スパイス別料理のレシピも収録したスパイス本です。
申込みページへ

copyright © 日本食糧新聞社.All Rights Reserved.