コーポレートサイト
  日本食糧新聞・電子版

調理科学のなぜ?(委託販売) >書籍一覧
世界で一番小さなカプセル
体裁 A5判・256頁
定価 1,760円(本体1,600円+税10%・送料別)
発行日 2017年5月
出版社

朝日新聞出版(委託販売本)

数量

身近な料理についての「調理科学の不思議」は面白く人気のテーマ。本書では、食品の成分の特性や変化について、わかりやすく解説。調理には、ひと手、ひと手に理由があり、理解すると失敗がなく、応用が利く。この本で誰のレシピでもない、自分の好きな味、自分自身が本当においしいと思う料理をつくることができる、料理好き必読書です。

 


■監修

松本 仲子

■内容

  • 1 調理以前のこと(おいしさのこと;たんぱく質とでんぷんのこと;酵素のこと;アルカリ性、酸性のこと)
  • 2 たんぱく質食品―魚、肉、大豆、卵、牛乳(魚介類の特性;肉類の特性;大豆の特性;卵の特性;牛乳の特性)
  • 3 ビタミン無機質を含む食品―野菜、いも、大豆以外の豆(野菜の特性;いもの特性)
  • 4 でんぷん質の食品―米、小麦粉、小麦粉以外の粉(米の特性;小麦粉の特性;小麦粉以外の粉類の特性)

copyright © 日本食糧新聞社.All Rights Reserved.