コーポレートサイト
日本食糧新聞・電子版

氷温食品入門改訂版 >食品知識ミニブックスシリーズ >書籍一覧
著者

山根 昭彦 著

体裁 新書判 179ページ
定価 1,200円(税別・送料別)
発行 2015年5月15日
ISBN 978-4-88927-242-0
数量


オンライン書店在庫検索はjubei. Inc提供のオンライン書店横断検索を利用しています。
■書店在庫検索
   


内容
  • 一、0℃以下は本当に死の世界か
    1 「氷温」発見までの低温技術の歴史
    2 失敗から発見されたマイナス温度の世界
    3 生と死の境界線は氷結点にある
    4 氷温域は生きている
  • 二、伝承技術に秘められた「寒」を生かす知恵
    1 寒の味、旬の味
    2 低温熟成・発酵の伝承技術「漬物」
    3 低温乾燥・熟成の伝承技術「寒干し」
    4 「寒」、「旬」を氷温に再現する
  • 三、氷温―0℃以下の生なる世界
    1 氷温の定義
    2 氷温技術の特長
    3 各食品の氷温貯蔵
    4 氷温熟成
    5 氷温発酵
    6 氷温乾燥
    7 氷温濃縮
  • 四、氷温関連技術と新技術開発
    1 氷温予冷
    2 アイスコーティングフィルム貯蔵
    3 氷温ジェルアイスによる氷温輸送
    4 氷温CA貯蔵と氷温MA包装 97
    5 氷温新技術開発
    6 氷温の効果
    7 動植物の耐寒性にみる氷温のメカニズム
  • 五、生態氷温と過冷却温度の利用
    1 生態氷温―個体レベルの生死の境
    2 生態氷温を応用した生体保存技術
    3 超氷温域の利用による新しい世界
    4 氷温の構造と摘要
  • 六、全国に拡がる氷温食品
    1 ソフトとハードの一体化
    2 匠の技を生かす氷温機器
    3 氷温食品開発のポイント
    4 氷温認定制度
    5 氷温食品の分類
    6 プレミアム「超氷温」ブランドの確立を目指して
  • 七、医学・獣医学への展開
    1 医学への展開
    2 歯学・獣医学への展開
  • 参考文献

copyright © 日本食糧新聞社.All Right Reserved.