コーポレートサイト
日本食糧新聞・電子版

加工海苔入門改訂版 >食品知識ミニブックスシリーズ >書籍一覧
著者

工藤 盛徳・稲野 達郎・高岡 則夫・小磯 潮 共著 

体裁 新書判 170ページ
定価 1,200円(税別・送料別)
発行 2009年12月25日
ISBN 978-4-88927-139-3
数量


オンライン書店在庫検索はjubei. Inc提供のオンライン書店横断検索を利用しています。
■書店在庫検索
   


内容

  • 一、海苔の歴史と沿革

    二、海苔の原料と種類

    • 海藻の種類
    • アマノリ属の種の見分け方
    • アマノリ以外のノリ

    三、海苔の規格と等級

    • 乾海苔のサイズ
    • 共販制度の成立とサイズの統一
    • 乾海苔の重量
    • 品種と種別
    • 等級
    • 等級検査の現状と展望

    四、海苔の入札制度

    • 「生産者」と「流通業者」
    • 入札制度の沿革
    • 現在の入札制度の概略
    • 入札制度の課題と対策
    • 新しい生産流通システムの模索

    五、海苔の加工技術

    六、海苔の生産動向

    • 完全養殖の確立から現在まで
    • 地区別の生産状況
    • 海苔養殖漁家の経営環境
    • 将来に向けて

    七、加工海苔市場の消費動向

    • 海苔の需給動向
    • 加工海苔用途別動向
    • 海苔消費動向
    • 今後の海苔市場

    八、中国海苔産業の現状、沿革、展望

    • 現状(2008年の状況)
    • 沿革
    • 今後の展望と問題点

    九、POSデータにみる加工海苔の売上げ

    十、海苔関連団体とその役割



copyright © 日本食糧新聞社.All Right Reserved.